赤兎馬おじさんの足跡~経験値のお裾分け~

赤兎馬おじさんの足跡 ~経験値のお裾分け~

オヤジの嗜み・愉しみ・ぬか喜びを日々発信していく、ややゆるいブログ。     今日も「おやじライフ」を満喫中。

試合の流れを変えられるか?高校サッカーも0-2からの展開がやっぱり面白かった!

今年のFIFAクラブワールドカップは見事、リバプールが優勝しましたね。

フラメンゴもGKのビッグセーブ等で魅せてくれました。

熱気あふれるカタール2019は世界中のフットボールファンから注目されましたね。

 

今日の車内はそんな話で持ちきりでしたが、日曜だってのにこの寒い中早起きして、

子供のサッカー送迎&応援に行ってきましたよ。

ベンチコートは必須です! !

f:id:sekitoba1007:20191222152050j:plain

 

目次

 

 

サッカーの試合で0-2の状況って?

サッカー界で「0-2」というと、これ実はなかなか奥の深い状況なんですよね。

皆さんは、この状況でどんなイメージを持ちますか?

 

サッカーに詳しい方は、この状況で考えることがいろいろあると思います。

 

サッカーにあまり詳しくない方も、ロシアワールドカップでの日本の快進撃を

目の当たりにして盛り上がった方は多いと思います。

 

そんな勢いづくサムライが決勝トーナメントへ駒を進めたわけですが、

1回戦では日本代表が2点先取した後、覚醒したベルギー代表が怒涛の勢いで逆転

しましたよね。

 

そう、2点差って実は、まだ不安定な状況だというケースが多いんです。

 

ウイイレでも2点取る(or取られる)と、たまに北澤豪さんが0-2の怖さみたいなことを

解説してくれるんですよね( *´艸`)

 

もう少し詳しく言うと?

3点目を取るのか1点返されるかによって、試合の状況がガラッと変わるんです。

面白いですよね、サッカーって。嘘の様で本当の話です。

 

野球やバスケットボールの場合は、一気に3点決まることってありますよね。

3ランホームランを打つとか、スリーポイントシュートが決まるとか。

でも、サッカーの場合は一気に2点取るとか、まとめて3点ゴール!なんてことは

あり得ませんから、当然ですが1点ずつ取るほかありません。

 

1点ずつコツコツ。

ちりも積もれば。

サッカーって、とても真面目なスポーツなんですよね。

 

ちょっと話は逸れましたが、0-2からの試合状況が変わりやすいのは、高校サッカー

も同様です。

もちろんキッズやジュニア、ジュニアユース世代(幼小中)の試合だって同じなんです。

 

サッカーでは、3点取ると試合が決まると言われます。

一試合で3点取るというのは、とても難しいからなんですね。

つまりハットトリックなんて、かなりヤヴァいんですね。

 

 

今日の試合がまさにその状況

新人戦という、2年生以下の選手による公式戦が行われたんですが、相手は序盤から

ガンガン猛攻を仕掛けてシュートを何本も打ってきます。

 

必死でクリアして、シュートを浴びて、クリアして。

前半で先制されました。

相手チームは盛り上がります。

攻撃の手を休めることはありません。

ひたすらシュートを打ってきます。

 

ドラクエで言うと、「ぼうぎょ」しか選択肢がない状況ですね(;´Д`)

 

その後、不意を突かれて追加点を許し、前半を0-2で折り返しました。

 

後半も相手チームは前半の試合運びを繰り返してきます。

これまで、全体で言うと20対80くらいの割合で相手チームが優勢な試合展開でした。

 

2点を負う苦しい状況ではありましたが、粘り強く対応していくうちに、

こちらにも決定機が訪れます。

 

後半の半ば、上手く相手ゴール前で数的有利を作った攻撃陣が、魅せてくれます。

期待の1年生選手が放った豪快なミドルシュートが、キーパーの届かない軌道で

ゴールネットに突き刺さりました。

 

ベンチの選手も立ち上がって喜ぶ、会場を沸かせたゴラッソ(スーパーゴール)です。

 

ここで、1-2になりました。

 

2点ビハインドから1点返したわけですが、これ単純に点差が縮んだというだけでなく、

明らかに勢いが増したんですよね。

 

ドラクエで言うと、「ガンガンいこうぜ」に作戦変更した模様。(; ・`д・´)

 

声かけも、ダッシュも、球際の迫力も、全てがパワーアップしています。

逆に相手チームは声が出なくなり、球際も消極的です。

 

おい、まだめっちゃ走れるじゃんか!(; ・`д・´)

そんな心の声を他所に、彼らは試合終了まで走りまくって何度も決定機を作りました。

 

f:id:sekitoba1007:20191222152141j:plain

 

最後に

残念ながら負けてしまいましたが、とても良い試合を見せて貰いました。

ベルギー代表のようにはいきませんでしたね(;´Д`)

負けているからと諦めてしまってはいけないもの。

状況が変われば流れも変わるわけで、彼らは今日、逆境をチャンスに変えることを

味わいました。

 

 ↓こんな記事も書いてますので、宜しければご覧ください↓

sekitoba1007.hatenablog.com

sekitoba1007.hatenablog.com

sekitoba1007.hatenablog.com

sekitoba1007.hatenablog.com

 

 

ところで

話変わって、高校サッカーも選手権全国大会がいよいよ始まりますね。

一回戦 12/30~12/31

年末年始は彼らの雄姿を目に焼き付けましょう!

 

我らが静岡県からは静岡学園が出場します。

既にJ1鹿島に内定している10番の松村選手に注目ですよ!

50m=5.8秒のスピードスターは、県大会決勝戦(vs富士市立)でも先制ゴールを決めまし

たし、全国大会でも活躍が期待されます。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。